日経×ぐるなびによる接待・会食にぴったりのレストラン・個室居酒屋・隠れ家レストラン検索サイト

日経電子版ぐるなび

おもてなしに使える個室
検索結果: 26件が該当しました。 1~10件 前を表示次を表示

店舗一覧

(本格四川・上海料理屋)

グループ店の伝統の味を守りつつ、本格中華やフレンチを取り入れた新しい形式の中華料理“ヌーベルシノワ”の形式で提供する『個室完備 Dining SHINSOUEN -新荘園- 秋葉原アキバトリム店』。味はもちろん、見た目も旨い一品に仕上げている。中国・上海を中心に近年人気を博している創作中華料理を是非堪能してみては。

最寄駅 :つくばエクスプレス秋葉原駅A1番出口 徒歩1分

(旬を楽しむモダン懐石)

日本の美を感じることのできる洗練された和風モダン空間と、季節に逆らわず、旬を大切にした極上の懐石料理を堪能できる『808TOKYO』。空間に拘る客人の大切なひと時を決して色褪せる事のない時間にしてくれる逸店だ。ゆったりとした時が流れる“和”の店内で是非寛いでほしい。この上ない贅沢な時間を演出してくれるだろう。

最寄駅 :地下鉄日比谷線六本木駅1c出口 徒歩5分

(野菜と創作和食)

2~18名まで利用できる上質な個室を完備。フラワーアレンジメントで彩られた店内では、着物姿のスタッフが誠心誠意もてなしてくれる。接待での利用はもちろんのこと、結納や顔合わせ、記念日、誕生日にも最適。旬の素材を厳選した秘伝のだし汁を丹念に仕込み、腕によりを掛けた極上の料理が贅沢な時間を演出してくれるだろう。

最寄駅 :JR横浜駅きた西口 徒歩2分

(四谷の鉄板焼きビストロ)

四ツ谷駅から徒歩4分。四季に拘った旬の食材を厳選し世代を問わず愉しめる、シェフ明石氏による絶品の創作料理。“カジュアルな高級感”をコンセプトとした上質空間で、味わい・香り・見た目の全てが計算し尽された至極のイタリアンを堪能してみては。

最寄駅 :地下鉄南北線四ツ谷駅2番出口 徒歩4分

(個室で味わう創作和食)

銀座5丁目中央通りビル8F。厳選した国産食材を使用する新しい創作和食『創作和食 銀座 KUSHIMA』。「黒毛和牛の炭火焼き」や「オマール海老の玉素焼き」など食材はもちろん、出汁にまで拘った逸品が揃う。有名建築家がデザインした照明が寛ぎの時間を演出。完全個室も完備し、会食や接待、記念日などにお薦めだ。

最寄駅 :地下鉄日比谷線銀座駅A2番出口 徒歩1分

(各界の著名人が通う名店)

伝統の味を守りつつ、素材の味を最大限に活かした福永シェフの匠技が堪能できる逸店。スポーツ選手や各界の著名人がプライベートで足繁く通うほど。円卓個室は、大切なゲストを招いての接待や誕生日、記念日など特別な日を祝う会食時に最適。また、会社宴会や同窓会、食事会など様々な場面で活躍するだろう。

最寄駅 :地下鉄南北線六本木一丁目駅 徒歩3分

(銀座鉄板焼きステーキ)

大小様々な個室を多彩に完備し、老舗旅館さながらのもてなしが接待や記念日に最適な逸店。急な予定により個室を利用したい場合にも、気軽に問い合わせてみると良いだろう。上質な“仙台牛”を使用した「すき焼きコース」は13,000円から愉しめる。美酒と共に本格和食と鉄板焼きの感動を味わいたい。

最寄駅 :地下鉄銀座駅C2番・C3番出口 徒歩3分

(石川県郷土料理と日本酒)

石川県近江町市場から取り寄せた山海の恵み、郷土色豊かな逸品を提供する名店。お薦めは、直送鮮魚の刺身盛り合わせ、海鮮とり野菜味噌鍋、金箔入りの鴨の治部煮など全9品の「百万石大名コース」(3時間飲み放題付き8,000円)。県内全38蔵45種の地酒が味わえる。大切な人と美酒美食に酔いしれるひと時はいかがだろう。

最寄駅 :JR秋葉原駅電気街口 徒歩7分

(旬の鮮魚で彩る寿司)

季節の移ろいと共に彩り豊かな海の幸を握りと一品料理で味わえる店『銀座 鮨正』。店内は落ち着いた雰囲気が漂う全6室の個室を完備し、大切な客人とのひと時をゆっくり愉しめる。接待での利用はもちろん、晴れの日の席にも重宝する名店だ。目利きをした食材と職人技が織り成す逸品に舌鼓を打ってみては。

最寄駅 :地下鉄日比谷線東銀座駅A4出口 徒歩1分

(新橋 宴会 接待 個室)

熟練の料理長が一品一品、食材の持ち味を活かし丁寧に仕上げた料理を堪能できる『京都 瓢喜 新橋店』。様々な要望や海外の客人にも合わせた対応で内容の変更が可能なのも嬉しい。2~最大34名まで着席可能な掘り炬燵やテーブル席の個室を完備。祝いの席はもちろん、多彩な場面に合わせて満足のいくもてなしを提供している逸店だ。

最寄駅 :地下鉄銀座線新橋駅7番出口 徒歩1分

  1. ページ:
  2. 1
  3. 2
  4. 3

おもてなしに使える個室の検索結果ページ上部へ